なぜ鉄は燃えないのですか?

質問者: 
しょう
質問: 

なぜ鉄は燃えないのですか?教えてください。

回答: 

 鉄でも、物が燃える条件がそろえば燃えます。
ものが燃えるのは、「酸素」と「物」が反応して多量の熱を出すからです。たとえば、鉄板の場合、表面は「酸素」と反応しますが、内側は反応するための十分な「酸素」がありません。なので、鉄板は燃えず、表面が黒くなるだけなのです。しかし、スチールウールのようなものであれば、反応に必要な「酸素」は十分あるので燃えることができます。

山梨CST(コア・サイエンス・ティーチャー)修業中
山梨大学学生 サトマサ ・ 山梨大学学生 テル