富士山はあんなに大きいのになぜ沈まないのですか?

質問者: 
質問: 

富士山はあんなに大きいのになぜ沈まないのですか?

回答: 

<富士山は本当に大きい?>

     皆さんの家から,顔を出している富士山が見えますね。
    遠くにあるのに見えるのは,富士山が大きな山だという証拠です。
    では,こんなに大きな富士山が,自分の重さで沈まないのはなぜでしょう。
 
 <地球の内側は?> 

   
    地球は,地面から数十㎞の深さまで,軽い岩石でおおわれています。だから,富士山も軽い岩石でできています。
  それより深くなり,数千㎞の深さまでは,重い岩石で覆われています。
  
  <氷山モデルで考えよう!>

   科学者達は,軽い氷山が重い海水に浮くように,
        富士山などの軽い岩のかたまりが重い岩石の上に浮いているのだと考えました。
      水面に顔を出している氷山のように,富士山という岩のかたまりが地面深くまで続いていて,
        その一部が顔を出しているということです。
        岩石の上に岩石が浮いているなんて,皆さんは想像できますか。

 
   
 <私は,だいじょうぶ?>

    そうしたら,自分自身の体の一部だって,地面の下にならなくてはおかしいと考えた人はいませんか。   
         富士山の重さに比べて,皆さんの体重はとても軽いので,沈むことはないのです。

                         山梨CST修業中 山梨大学こう