平成25年度第1回山梨CST(学生)認定証授与式が行われました

 ●平成25年度第1回山梨CST(学生)認定証授与式が行われました

  平成26年4月2日(水)山梨大学教育人間科学部 学部長室において,標記授与式が行われました。

 山梨CST養成プログラムを修了した教育人間科学部3年生計5名に対して,
中村享史学部長から山梨CST(学生)の認定証が授与されました。
   

山梨大学と山梨県教育委員会、県立科学館が連携し,地域の理科教育において中核的な役割を担う小・中学校教員となる山梨CST(コア・サイエンス・ティーチャー)を養成してまいりました。 平成21年度から養成プログラムの開発と実施をスタートし,平成24年度からは通常取り組みに移行しました。
そしてこの度、2年間の学生用プログラムを修了し、認定基準を満たした者に対し、初めての山梨CST(学生)認定がなされました。

       

授与式の後には,認定を受けた学生と中村学部長との懇談も行われました。

 中村学部長からは「県内の子どもの理科学力に向上に貢献するとともに,理科好きの子どもを増やすために活躍して頂きたい。」と激励の言葉が送られました。

 また,学生の中からは「山梨CST養成プログラムを通して,地域で活躍する理科教員に必要な資質を学ぶとともに,理科の楽しさを実感した。将来,子ども達にも,理科を学ぶ楽しさを実感させられる教師を目指していきたい。」という抱負と強い熱意が示されました。